2007年11月21日

IPフォンを使わずにAsteriskを使う

昔から、エイジフォンの「Webサイドバー」はすごいなぁと思っていました。

WEB ページに電話がかかってくる新しいWEB 技術を開発
http://www.ageet.com/agephone/webobject.htm

要は、電話システム自体をWebページに貼り付けてしまった、という考え方ですよね。
これを使えば、IPフォンを使わなくても、Webページだけで、電話システムができます。

で、そろそろオープンソースとか、別な会社も似た技術を出しているのではないか、とちょっと調べたところ、こんなところを見つけました。

http://www.vaxvoip.com/samples.asp
ここの、"Web page"のところのデモがなかなか面白いです。
AsteriskでIP-PBXがある人なら、試してみると面白いですよ。
IEではうまくいきましたが、Firefoxでは動かないと思います。

こういう技術を使うと、ASPサービスでコールセンターが作れてしまうように思います。
「資金を提供するから、開発してほしい」というような方がいらっしゃるでしょうか。
(^_^)


posted by SDozono at 23:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Flashから音声を録音、サーバサイドに保存

備忘録。

IVRの管理画面をWebで作り、応答メッセージを下記の技術で録音。
Webだけで完結する、SkypeIVR なんて作れますね。
AsteriskNow は、電話入力で応答メッセージを録音させていますが、IP電話があるならそのほうが良い?かも。

http://q.hatena.ne.jp/1182697123
FlashMediaServerのクローンやオープンソースはありませんか?
やりたいことは、FlashでWebカメラやマイクを使って、サーバサイドに録画、録
音することです。

http://d.hatena.ne.jp/hiro_inoue/20060302/1141284607
Flashクライアント上で録音や記録・保存ができるようになると、Podcastingを
実現する技術的な閾値が一気に低くなり、より多くのユーザにサウンドやビデオ
によるPodacastingや、教育・指導などへの利用をしてもらうことが可能になろう。

http://looc.jp/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=2016
Flash をブラウザで起動し、マイクにアクセス。
Red5 で録音。FLVファイルを生成。
ブラウザ上で録音した音声を再生し、
あとは、FLV -> WAVなどとできれば、
色々なアプリケーションができるというところまで完成。

posted by SDozono at 11:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。