2010年12月16日

CentOS: error: pcre.h: No such file or directory

CentOSにAPCをインストールしようとしたところ、
# pecl install APC

gcc -I. -I/tmp/tmphJfneE/APC-3.1.6 -DPHP_ATOM_INC -I/var/tmp/pear-build-root/APC-3.1.6/include -I/var/tmp/ pear-build-root/APC-3.1.6/main -I/tmp/tmphJfneE/APC-3.1.6 -I/usr/include/php -I/usr/include/php/main -I/usr /include/php/TSRM -I/usr/include/php/Zend -I/usr/include/php/ext -DHAVE_CONFIG_H -g -O2 -c /tmp/tmphJfneE/A PC-3.1.6/apc.c -fPIC -DPIC -o .libs/apc.o
In file included from /tmp/tmphJfneE/APC-3.1.6/apc.c:42:
/tmp/tmphJfneE/APC-3.1.6/apc_php_pcre.h:29:18: error: pcre.h: No such file or directory
I

と怒られました。
結局、

# yum install pcre-devel

でOK。

# pecl install APC
downloading APC-3.1.6.tgz ...
Starting to download APC-3.1.6.tgz (148,835 bytes)
.........................done: 148,835 bytes
49 source files, building
running: phpize
Configuring for:
PHP Api Version:
Zend Module Api No:
Zend Extension Api No:
Enable per request file info about files used from the APC cache [no] :
Enable spin locks (EXPERIMENTAL) [no] :
building in /var/tmp/pear-build-root/APC-3.1.6

なんて尋ねられるようになっているので、今度、ベンチマークを確認してみたい〜〜。


ラベル:CentOS APC
posted by SDozono at 10:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。