2013年10月23日

開発講習の講師ををしてきました。

昨日の午後は、半日、trixbox Pro/Asteriskの開発講習の講師として話してきました。
Twillioなどの最新技術もからめつつ、最後は質疑応答で終わりました。
学習曲線はきついのですが、頂上は低いので、trixbox Pro IP-PBXに熟達した開発者が増えて、さまざまなサービスに広がっていくことを願っています。

基本編:

サブメニュー
Runscript
yum.trixbox.com
voip-info.org/jp
Webランチャ/TAPI
ハイブリッドホスティングについて
AMIとAGI
コンソール

応用編:

/var/log/asterisk/cdr-csv
/var/log/asterisk/queue_log
asterisk -r
astmanproxy
CBAPI
spool発信とAMI発信
chattr/lsattr
pjsip
CRM連携
iptables


posted by SDozono at 15:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | trixbox Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。