2015年07月29日

Webの新潮流・LiveAssist(ライブアシスト)の衝撃

うわぁ、ずいぶん久しぶりの更新です。1年半も更新していなかったかぁ・・・。
この1年半は某大型コールセンターのシステムの立ち上げ、運用コンサルティング、トラブルシューティングに明け暮れる毎日でした。
 複数の案件に同時に首を突っ込んでいる状態が続くと、メンタル的にもかなりぎりぎりに追い込まれるときがあります。自分の心の調整をいかにするか、というのを考える1年でもありました。電話にかかわる人たちと話をすると、お互いよくやっているなぁと励まし合うこともしばしばです。ただ、このシステムを通してオペレータが無数のお客様を助け、そこに色々な思い出や喜び、安堵が生まれていることを忘れちゃいけない、うちの仕事を通してクライアントがさらに飛躍し、それによりこれまでなかなかつながらなかったコールセンターのオペレータが増員できるようになり、さらに多くのお客様がつながるようになって幸せになっていることを忘れちゃいけない、と、考えないといけないですね。
 毎日、「山登りをしているのだ」と考えるようにしています。きついことがあっても、その日その日一日の終りには下山しているのだと。そして次の日にまた新たな山登りに挑戦しているのだと。
 
閑話休題。

CBA(コミュニケーションビジネスアヴェニュー)では大々的に下記のソリューションを扱いはじめました。これは今後のWebサイトのイメージを書き換えるようなソリューションだと思います。モバイルからもブラウザからもオペレータにすぐつながる時代がはじまっています。
http://cba-japan.com/cafex/

http://cba-japan.com/cafex/

まだ日本ではそれほどメジャーになっている技術ではありませんが、数年後にはこれが企業サイトの標準になっているかもしれません。まだまだ技術革新は止まりそうにありません。

その他のビデオはこちら:
https://www.youtube.com/channel/UCCRFDrWXJghQAY8PIgZmmWg


posted by SDozono at 10:10| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。