2009年12月22日

trixbox Pro キューのインバウンド全通話録音

trixbox Pro には、最初から「キューのインバウンド自動録音」機能が装備されています。これはその説明です。「インバウンドとアウトバウンドの全通話録音」に関しては、別ソリューションがいくつかあります。

------------------------------------------

キューコールは自動録音機能があります。
http://help.trixbox.com/index.php?title=A.C.D._-_Queues/How_do_I_setup_automatic_inbound_queue-call_recording%3F

この、"100通話制限"ですが、要はこういうことらしいです。

【100通話制限】
目的:PBXのハードディスク容量を守るため。
操作:

1. 管理画面から、100通話録音する、と選択。
2. すると、1.の★作業時点から★ 100通話分は自動で録音されます。
3. 100通話に到達してしまったら、それ以上は★そのままでは★録音されません。
4. さらに、1.に戻って、100通話録音を選択します。
5. すると、★さらに100通話★録音されます。以前の通話が削除される★わけでは
ありません。★

つまり、日本語にすれば、「"もう"100通話録音する」というような処理をしている、ということになります。

ちなみに、
・録音ファイルを自動で別サーバに移動させる
・100制限リミットを外す

という作業をすれば、”Queコール"に関しては、全通話録音にすることも可能です。


ラベル:Asterisk
posted by SDozono at 14:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | trixbox Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。