2009年12月25日

Linuxの電話交換機

結局のところ、"asteriskのPBX"というとわかりにくいんですが、「Linuxの電話交換機」というと、なるほどぉ〜、と理解してもらえますね。

・電話機はネットワークに接続(だから距離はそれほど関係ない!)
・電話機はネットワーク上のPCみたなもの。arp -a で電話機の一覧が。
・ログは、/var/log/asterisk/ の中にいろいろ。
・PBXに向かってPingをうつ
・PBXに向かって80番接続

とか。

http://www.cba-japan.com/trixbox/


posted by SDozono at 11:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | trixbox Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。