2006年05月15日

CakePHP:MYSQL 4.1, 5.0以降で使用する場合のTips

MYSQL 4.1以降は、文字コードを設定しないといけない。
そうしないと日本語はクエスチョンマークのオンパレードになってしまう。

解決策としては、MYSQL本体に設定しておくか、PHPでDBに接続するたびに、

mysql_query("SET NAMES UJIS");

などとすればよい。

CakePHP フレームワークのどこで設定しておくか?
ここにちょっとした情報があった。
http://cakebaker.wordpress.com/2006/01/16/trouble-with-utf-8/

少しアレンジして、cake\app_model.php にこう書き足しとく。

function __construct() {
parent::__construct();
if(!defined('GLOBAL_UJIS')) {
$this->query('SET NAMES UJIS');
define('GLOBAL_UJIS', TRUE);
}
}



これでMYSQL 4.1 以上を使う人にも安心してコードを渡せる。


posted by SDozono at 18:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。