2011年01月30日

次世代電話システムの姿/Fonality HUD Full Demo

ちなみにすでに日本語、中国語繁体字、中国語簡体字、スペイン語、韓国語、ロシア語、フランス語に切り替え可能です。うちの会社の社員の内線は日常的にデスクトップ・ノートPC・モバイル回線などで使用しています。日本のコールセンターでの採用事例も増えてきました。日本の電話回線でも問題なし。



posted by SDozono at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | trixbox Pro | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。