2006年06月02日

Cake PHP: Model の研究(1)

Mojavi系PHPフレームワークと違い、Cake PHP の場合は、

[M]odel クラス
[V]iew クラス
[C]ontroller クラス

ときれいに分離しており、自分のクラスはそれぞれこのどれかから派生しているので、はじめての人でも直感的で分かりやすいと思います。

(Mojavi やそれをお手本にしたフレームワークでは、このあたりがあいまいになっているような気がします。)

また蛇足ですが、
===================================================================
・上記三つのクラスはすべて object クラスから派生している。
 (Cake の根幹の修正は、object クラスに書けばよい。)

・Cake は、PHP4 か PHP5 かを判断して、該当するバージョンの Model クラスを自動的に派生させる。(Cake内)

・Model クラスから、AppModel クラスが派生している。
 (自分のアプリケーションのModel クラス全体に影響する修正はここに書ける。)

・app フォルダの中に、AppModel クラスから派生した、“データベーステーブル名が付いた”モデルクラスを作成する。
 (基本的には、この作業が“アプリケーションの作成”になります。)

===================================================================

モデルクラスの作成は簡単で、

class クラス名 extends AppModel
{
var $name = 'クラス名'; // PHP4用に変数として登録
}

と、これだけでOKです。ブログアプリ作成チュートリアルなどもこうなっています。

でも、これだけではなんだかよく分かりません。
また、どんな恩恵があるのかもいまひとつはっきりしません。
しかし、実はこの時点で、様々な機能がモデルクラスに追加されています。
また、このクラスにちょいちょいとメソッドを追加するだけで、便利なことがずいぶんできるようになります。

それは……(次へ続く)。
posted by SDozono at 07:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。