2006年10月12日

WEBアプリの自動作成

しばらく CakePHP まわりで作業をしていました。

http://cakephp.seesaa.net/article/25299712.html

スクラッチで書いたら、ここまでたどり着くのに相当かかったと思いますが、フレームワークのおかげで、実質、3日くらい?でphpMyEditにかなり近づく機能を実装できたと思います。あとは、phpMyAdmin でデータテーブルを作りさえすれば、同じ機能をもったページをぽこぽこと生成できるようになりました。

dbQwikEdit やら、Scriptcase やら、ほんの1年前まではこういうツールに●万円の値段がついていたと思うので、使いやすいMVC構造のファイルを自動生成できるフレームワークが無料で使用できる、というのはかなり便利な時代になったものだと思います。

今後の間近な流れとしては、レポート・統計画面の自動生成でしょうか……。


ラベル:PHP
posted by SDozono at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | CakePHP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。