2007年11月20日

SkypeとAsteriskの接続

CakePHPに関しては、世界に先駆けて書籍を出版できました。これはひとつの大きな一区切りになったように思います。ただ、実務のほうはといえば、最近はIPフォンとAsteriskとSkypeでいろいろと実験する毎日になっています。そのあたりについての情報も書きたくなってきたので、こちらのブログにまた戻ってきました。

おいおい、仕事の様子も書き込んでいきます。

Skystone はSkypeとPBXをつなぐソフトウェアベースのゲートウェイで、なかなかアイデアとしては面白いと思います。“Skypeを自動操作するロボットIP電話”といったところです。
今のところ、英語版WindowsでしかSkystoneは動きませんが、Voicestone社の方と協力して、日本語版を作ってゆくことになると思います。

あと、英語版Windowsも幾つかの方法で無料入手できることが分かりました。

1) Virtual PC上で、IE7検証用英語版を利用する

無料の Virtual PCをダウンロードしてきて、ここから Virtual PC版の英語Windows XP Pro のイメージをダウンロードします。ただし、期限が12月7日までだそうで、あともう少しです。

2) Windows Server 2003 R2 with SP2 のトライアル版

ここからダウンロードできますが、3ヶ月間、利用できるそうです。

Skystoneのトライアルは、日本語Windowsで試してみると今はたいへん悲しくなりますが、英語版Windowsだとうそのように調子よく動きました。AsteriskとSkypeがうまく連動しています。


[2007/11/24追記]
[Windows]→[スタート]→[コントロールパネル]→[地域と言語のオプション]→[標準と形式]→[使う言語]→[英語]にすると、日本語Windowsでも動くようです。

posted by SDozono at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/67831441
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。