2008年01月18日

MySQL Proxy

後藤大地さんの下記の記事を読んで、

2007年に人気伸びたのはPython、Ruby/Perlは微減


下記の表が気になり、
http://www.tiobe.com/index.htm?tiobe_index
むしろ“Luaとは何ぞや”と非常に気になる。大躍進しているではないですか。

プログラミング言語Luaの紹介
や、

Wikipedia:
http://ja.wikipedia.org/wiki/Lua
Lua(ルア)は、リオデジャネイロ・カトリカ大学の情報工学科コンピュータグラフィックステクノロジーグループ TeCGraf によって設計開発された手続き型言語である。
や、

Lua で組んでみる

Luaのコード生成

を見て、PascalとPHPのどちらにも似ているところがあるなぁと思い、実際にどこでだれが使っているの?という疑問には下記が参考になる。

List of projects
http://www.lua.org/uses.html

なぜかひょこっとMySQL Proxyというのがあって、
-------
The Proxy acts as man-in-the-middle between client and server. The Proxy ships with an embedded Lua interpreter. Using Lua, you can define what to do with a query or a result set before the Proxy passes them along.

The power of the Proxy is all in its flexibility, as allowed by the Lua engine. You can intercept the query before it goes to the server, and do everything conceivable with it, like pass it along unchanged, fix spelling mistakes, rewrite the query, etc.
-------
とあります。

飛んでみるとこちら。

MySQL Proxy
なんだかゾウさんが旧式の電話交換手みたいなことをしています。

さてさて、MySQLのPgpoolとなりえるか!?


posted by SDozono at 10:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 技術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。