2006年07月31日

ajax login page

「フレームワークはGUI関係をもたなくてよい。最近はAjaxライブラリが肩代わりするから」という主張は分かる気がします。
が、そのうち、デファクト ajax ライブラリを取り込み、Active Record などに組み込んでしまったフレームワークが登場してもいいように思います。

Create Ajax Login page with Dojo toolkit and Zend Framework
http://www.alexatnet.com/



posted by SDozono at 18:25| ロサンゼルス ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月26日

XP-IE7-IE6 = 顛末その2

まず、再起動後の画面では、エクスプローラが立ち上がりません。もちろん、IEもたちあがりません。しかし、XPは起動しました。どうしよう。

ここで、コマンドプロンプトを起動し、自分がIEをダウンロードしていたフォルダを直接、指定して実行してみました。

動いた!XPの正規チェックなども通りました。

タスクマネージャで確認すると、起動しなかったエクスプローラが内部でCPU90% になっていました。プロセスを強制終了したところ、タスクバーが消え、画面上からアイコンがすべて消えてしまいました。

それでもIE7 BETA3 のインストールはたんたんと続く。
そして再起動。

結果として、見事に(?)復活しました。しかし、XPからIE6もIE7も抜くというのは今後はしたくない。このPC,開発環境なので……。

Microsoft から、おぼえがきのようなものが出ています。
http://msdn.microsoft.com/ie/releasenotes/default.aspx

なんかこう、Ccleaner 使用者向けの記述が多いような気がします。
(現在の最新版のCCleanerはこのあたりが対応されているようです。なんでもMS開発者から連絡がいったとか。)

posted by SDozono at 09:49| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

XPからIE7からIE6も抜けた現象:ならびにその顛末。

IE7 BETA2がずっと取り外せない状態が続いていました。日本語や英語のどの情報を見ても該当しなかったのです。

ことの始まりは、IE7 BETA2を軽い気持ちでインストールしたことがはじまりでした。タブ型になり、どのブログテンプレートが将来崩れる可能性があるかを判断でき、FireFox と Sleipnir と兼用でそこそこ便利に使っていたのですが、問題は、IE7 BETA3 がリリースされたときにはっきりとしました。

IE7 BETA2 がどうにもこうにもアンインストールできなかったのです。

IE6 は、コントロールパネル⇒Windows コンポーネントの追加と削除から、削除してしまっていた模様です。

IE7 BETA3 をインストールしようとすると、“まずはIE7 BETA2をアンインストールしてください”と出るのですが、IE7 BETA2をアンインストールしようにも、コントロールパネル⇒アプリケーションの追加と削除に出てきません。「更新プログラム」の表示でも不可能。

IE6 を再インストールしようとしても、「すでに新しいバージョンのIEがインストールされています」というメッセージがでて不可能。

IE7 BETA3 や IE6 のセットアップを直接実行したり、解凍・実行してもすべてうまくゆかず。

きっと“不幸な星のもとに生まれてきた特異体質のPC(または操作)なのかも……”と枕をぬらしたわけではありませんが、半ばあきらめていました。

しかし、MS開発者のブログを見て、CCleaner という文字を発見!そうか、これだったのか、とひらめきました。

CCleaner というのは、PC上の“余計な”ファイルと“余計な”レジストリをきれいに掃除してくれるフリーソフトです。いちど不安定になったXPがよみがえったので、それ以来、がりがりと使用していました。

なんと、このCCleanerがIE7 BETA2 のアンインストール情報をきれいに掃除してくれていた模様です。う〜ん、MSの人のところまで情報がいったんですね。

調査すると、ありました!

Ccleaner removing IE7 Uninstall Entries
http://forum.ccleaner.com/index.php?s=1ddf607443cfb25160b7046336164372&showtopic=4826&st=0

現在の最新版CCleaner では修正されているようです。また、このソフトのために、MS開発者たちは、IE7 BETA3 のフォルダ名を変更した、ということでした。

この掲示板には、「僕のアンインストール情報フォルダをアップロードしてあげるよ」とzipが貼り付けてありました。

ためしにおっかなびっくり試してみると、アンインストール成功!無事にIE7 BETA2 が削除されました。ん?無事に削除された?

ということは、自分のXPには、現在、IE6 も IE7 も入っていない状態なのだろうか……。いかん、はやくIEをインストールせねば。

というわけで、IE7 BETA3 日本語版をさっそくインストール、と思いきや、ここで、「インストールできませんでした」というメッセージが!!!!

がく〜(落胆した顔)

もうやだ〜(悲しい顔)

それじゃあ、IEを抜いてしまった状態でXPを再起動?
おそるおそる再起動すると、そこには、これまで見たことのない世界が広がっていました。




posted by SDozono at 09:43| ロサンゼルス 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

iClusta では MYSQL/InnoDB が使えない。

「とにかく落ちてもらっては困る」というお客さんのために iClusta を使用しようとしたのですが、契約後、システムをこちらで利用不可能であることが判明しました。

MYSQL/InnoDB 型が使用できなかったのです。
えっ、と驚いてしまったのですが、冗長化を取るためにはやはりネックになるんでしょうか。

でも、MYSQL で InnoDB が使えないということは、“テーブル単位のロック”でがまんしなければいけない、ということですよね、今回のプロジェクトは以前それで問題が発覚したので、どうしても MyISAM 型 ではだめなんですよ……。

う〜ん。とりあえず、iClusta さんのサイトに記載ぐらいしておいてほしかった。




posted by SDozono at 10:43| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

オープンソースソフトウェア技術者の人材評価に関する調査 報告書

オープンソースソフトウェア技術者の人材評価に関する調査
報告書(概要編)
平成16年3月
株式会社 三菱総合研究所
http://oss.mri.co.jp/reports/florist/

この「本編」資料は、何度読んでもよくまとまっている。
すべて実現可能かは別にして、OSS のイニシアチブを取る立場にある方々は参考にして欲しいと思います。

どれくらいの日本人技術者がOSSに参加しているかを調査するために、ソースコードの中から日本人らしきメールアドレスを抽出してくる、というテキストマイニングの手法も使ったんですね……。


posted by SDozono at 13:21| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報処理学会GA研での発表準備

オープンソース全般に関する発表を情報処理学会GA研で行うことになりました。
日本がオープンソースとかかわっていく上での基礎知識と今後の発展の方法についてまとめたいと思います。

IPA OSSセンターへの提言なども盛り込む予定。

日本がOSSにかかわってゆくには、日本での普及を振興するだけではなく、「日本の翻訳ノウハウや技術を生かして、OSSの世界的な普及を推進、指導する」ことが必要だと思います。

ですから、現在、早急に必要なことは、日本の学校や公共団体でどれだけ普及したかと喜んだり、OSSプロジェクトに費用を拠出したりするといった次元の活動ではなく、世界中に生まれている小さな数多くのプロジェクトの中から良いものを育成できるように、「OSS ワールド翻訳センター」のようなものを作ることではないでしょうか。それは英語の世界が動き出すのを待つよりも、日本のように情報が翻訳されて入ってくることに違和感のない世界から始めたほうが良いはずです。

先進国と言われる国々の間にあっても、「異文化情報を取り入れる、活用する、ふさわしい形で出力する」ことに関しては、日本が一家言あってもいいのではないか、またイニシアチブを取っても良いのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。
posted by SDozono at 09:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

今日はUIテスト……

今日は、某有名ソフトのUIテスト中。
マニュアル、スクリーンショット、レポートもすべて英語です。
他の国のチェッカーたちと話し合いながらできるといいんですけれどね。
posted by SDozono at 11:03| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

ThumbStacks.com - Skypeと合わせてリモートプレゼンができる!

ThumbStacks.com は、Remote という機能を使うと、リモートプレゼンテーションが可能になっていますね。Skypeを使えば、不特定多数の人に手元でコントロールしながらプレゼンができるし、PCが2台あれば、マルチモニターで確認しながら、プロジェクタをコントロールする、なんてことも可能。

それに無料のWEBサービス。
これは秀悦。
posted by SDozono at 16:57| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

WEB上でプレゼンテーションを作成してみた。

PowerPoint や Impress のようなプレゼンテーションを「WEB 上で作成、公開」できるサイト。これは面白い。インターネットにつながりさえすれば、プレゼンを作れる。OSSプロジェクトか、Googleあたりでぜひ日本語完全対応、PowerPoint なみのものができてほしいと思う。(自分で作ればいいんですガネ。)

http://www.thumbstacks.com

ためしに、うちのプロジェクトのプレゼンテーションを作ってみました。まだ文字コードや言語指定がありません。IE7 Beta では中国語フォントになってしまう点はご愛嬌。

FireFoxだと日本語がきちんと表示されているようです。
自動的にフルスクリーンになるのがよいですね。

下記のリンクからどうぞ。
http://www.thumbstacks.com/play.html?show=4f14f84e1a5fff7b4554fd8297018625
posted by SDozono at 16:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

document.getElementByID is not a function

Google さんに尋ねてみても日本語のサイトが皆無なのは、だれもこんな間違いをしないから?デスカネ。

document.getElementByID is not a function

というエラーが出たら、document.getElementById としましょう。「ID」ではだめで「Id」です。
自分はよく間違えるもので……。
posted by SDozono at 14:26| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

Joel on Software - ジョエル・オン・ソフトウェア

Joel Spolsky の「Joel on Software」を読み始めました。
(ここにも Web がありますが。http://japanese.joelonsoftware.com/ )

プロジェクト・マネージャーとしては実践的な内容が書いてありますが、プログラマ・技術者として読むと、なかなかきついことが書いてありますね。
自信をなくす技術者のほうが多いかもしれない。

世の中、みんながMicrosoftレベルで仕事をしているわけではなく、おじいさん、おばあさんを助けるソフトウェアを書きつつ、日夜、その脇で使い方を説明しているような開発チームもあるんですが……。
posted by SDozono at 12:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

国産検索エンジンはできるか

グーグル覇権に挑む(3)「日の丸検索エンジン」始動なるか
http://it.nikkei.co.jp/internet/special/search.aspx?n=MMIT06001005062006

は興味深い記事でした。「検索エンジンがパソコンのOSのように事実上1社に集約されるような事態になる前に手を打ちたいとの意地がのぞく」と言われれば、そうかもしれません。

ただ、今ある“その他の”検索サイトの立場はどうなるんだろう……。

言語分析に関心がある立場としては、同じようなことをずっと考えてきたわけで、ただGoogleと同じ土俵で競っても意味がないと思います。

日本の強みといったら、“日本語”ではないでしょうか。
よくも悪くも、言葉の壁が存在します。この部分を上手に使うと、クロスカルチャー・リーダーシップが取れそうな予感がしています。

ちょっと「外堀を埋める手法」という変則手を使い、Microsoft にも Google にも手が出せない(あるいは、自社に囲い込めない)部分をちょっと使えるかな、と。

日本語という“言葉の壁”と、“オープンリソース”という発想と、“ロングテール”を地で行くシステムを作り上げ、そのデータベースを“検索エンジン”として使えば……。

こんなのはどうでしょうか。
posted by SDozono at 18:24| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

Windows Apache Monitor タスクバーに表示されない

なぜか、WindowsのタスクバーにApache Monitor が表示されなくなった。
メニューから起動させようと思っても、

Apache monitor is already started

のつれない表示がポップアップする。ひとまわりいろいろ試した後に分かった解決方法は、Ctrl + Alt + Del でタスクマネージャを出して、ApacheMonitor.exe を強制終了させ、メニューから再度起動させる、というものだった。表示されるようになった。

posted by SDozono at 10:49| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

とんがったアジャイル開発の実践

アジャイル開発の基本的な考え方について、

http://www.exa-corp.co.jp/mailmg/AGILE/

上記のURLは分かりやすかった。

あれっ、管理システムを WEB で作り、スクリプトを遠隔サーバに日々放り込んでは、さらに別な拠点で利用されつつ、毎日のように、機能追加要求やら、バグ報告(汗)やら来ているうちの開発は、究極のアジャイル開発と呼べるかな?

数億円分のデータを処理できているから、大規模案件と言えるかな。
posted by SDozono at 15:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月26日

翻訳会社には国境がない。

できる翻訳会社には仕事が次々と舞い込む。時差をうまく使うとノンストップで仕事をこなせる。仕事終わりに原稿を送信すると、次の日、出社時に翻訳が終わって届いているのだから先方も大助かりだ。

翻訳会社には国境がない。

ある分野に特化してとんがった仕事をしていると、ライバル社からの二つの原稿が別々に届くことだってある。翻訳者にとっては特に利害関係がないので、頼まれた仕事をこなすまでだ。特に狭い専門分野になればなるほど、いい質の翻訳をする人は少数しか“知られていない”のだから。

オープンソースの場合は自分からアンテナを張って情報を収集しにいくが、翻訳の場合には、流れ込んでくる大量の情報をいかに効率よくさばいて出力するか、という点が肝になる。

そのバランス感覚の違いがなかなか楽しい。
posted by SDozono at 08:53| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

修正レイヤー層のあるプログラミング手法

ふと思ったのだが、「既存のプログラムを修正したい場合に、ひとつのレイヤーだけを修正すればよい」というプログラミング手法があるだろうか?

具体的には、CVS などと同じで、
1層目:既存のシステム
2層目:1層目の修正部分“だけ”のソースコード。

そうすれば、修正箇所を知りたいソースコード読者は、1層目を見る必要はなく、2層目だけを見れば今回の修正箇所がすべて見通せる。

1層目と2層目を比べたい場合には、Diff を使用した統合環境があり、これまでのプログラミングと同程度に変更点を比較・検討できる。

しばらくの運用ののち、問題点がないことを確認したのち、
[システムアップデート]をクリックすると、1層目に2層目の修正が取り込まれる。

そんなシステムがあったら便利なような気がしてきた。
posted by SDozono at 09:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

IPA のオープンソース情報データベース

OSS iPediaは、独立行政法人 情報処理推進機構(以下、IPAといいます)がOSS関連情報の集約と発信のために運営しているデータベースです。
http://ossipedia.ipa.go.jp/

データベースの内容を見ると、基幹システムなどの大がかりなシステムに関するデータばかりですね。

今後の発展に期待。

実際に“オープンソース”の活動をしている人たちというのは、もっとユーザに近いところで活動しているような気がするんですが……。

今いちばん注目しているのは、この二つ。分かりやすく、“オープンソースで何ができるか”という問いに具体的に答えています。

http://www.comeup.jp/
http://www.moongift.jp/

http://www.opensources.jp も時間さえあればもっと改良するんですが……。


posted by SDozono at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ajax でガンガン進んでいる会社

何だこの会社は!

http://www.ajaxlaunch.com/

エクセルデータビューワなんて、ちょっと驚きます。
小さい会社のほうが小回りが利いて、早く公開できる、ということか。
そのうちGoogleがやりそうなことの一歩先を行ってます。
posted by SDozono at 12:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

民事再生法の適用申請:ゴルフ場

今日の日経にもまた、ゴルフ場の民事再生法の適用に関する記事が掲載されていました。

http://www.nikkei.co.jp/news/retto/20060511c3c1101a11.html

ゴルフ場の経営不振の原因としては、バブル崩壊による会員権価格の下落や競争激化があると思いますが、もしかすると旧態依然のコンピューターシステムを使い続けているために、現状把握ができていないこともその理由として挙げられるかもしれません。

今日、“どこの県から”、“何人くらい来場”して、“どんなプレー”を選択して、“どんなランチメニュー”を選び、“売店で購入したのか”、それを経営者は瞬時に読み取れるほうがよいはずです。

平日と週末で来場者の県別統計が異なることが分かれば広告の出し方を工夫したり、ランチメニューの改善や予測だってできるようになるはずです。

うちの作ったシステムを使うと、その気になればゴルフ場のすべてのPCでリアルタイムに売り上げ情報が確認できますので、フロントに行かなくてもデータの分析が可能になります。

また、携帯電話のWEBブラウザを使って、現状をリアルタイムで確認することも可能です。

システムの値段?もし本当にサーバのことを分かっている人が社内にいるようであれば、LINUX(リナックス)と同じ理屈で、無料で利用できるのになぁ。

システムそのものに値段はついていないので、格安のサポート料金で維持管理を外注することも可能になるわけです。

現にそうやって経営改革を進めているゴルフ場もあるわけなので、心配しないで相談に来ていただければと思うのですがネ。

うちとしては日本各地のベンダーさんが興味を持って、開発・テスト・改良に協力してくれることを期待する、というシナリオでオープンソースソフトウェアを改良していけたらと思うのであります。
posted by SDozono at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

Google検索で「検索エンジン」と検索してもGoogle 自身は9位だった。

Google で「検索エンジン」というキーワードで検索されたことがあるだろうか?5月2日の時点では、1位は Google でも Yahoo でも、goo でも、Livedoor でもない。ではどこか。

Google での検索。「検索エンジン」

1位:「検索デスク」
2位: goo
3位: Yahoo
4位: All Japan 検索エンジン!/個人運営の人気検索エンジン
5位: 検索エンジン-検索サイト
6位: 無料 SEO 対策 Su-Jine
7位: 無料登録ドットコム - 無料でアクセスアップ・SEO対策は無料登録ドットコム
8位: The Search -検索エンジン-
9位: Google

という結果になった。
posted by SDozono at 00:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。