2006年04月25日

いきなりMYSQL

いきなりMYSQL なんて名前付けてもいいかも。

MYSQL データをXMLデータへ。
http://www.phpclasses.org/browse/package/3043.html

あれ、これは本当にXMLか???
posted by SDozono at 12:41| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片対数グラフ生成クラス

株価の変動などのグラフをPHPで簡単に作るにはいいかも。

semi-logarithmic chart
http://www.phpclasses.org/browse/package/3041.html
posted by SDozono at 12:33| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Class: MooFx Generator

どこかで見たことあるなーと思う名前だったが、PHP フレームワークの Zepher 作っている人だ。

http://www.phpclasses.org/browse/package/3050.html
posted by SDozono at 12:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

究極のWEBオープンソースGUI

このデモは一見の価値あり。JavaScript を使ったWEB 上のGUIのツールキット。CakePHP に組み込んだ人もいる。
これは使わないと!

http://qooxdoo.oss.schlund.de/

言われなければ、Windows の画面と見間違えそうなWebアプリを作ることができそうだ。
posted by SDozono at 23:55| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

OpenMosix にみるコンピューターの将来像

最近、複数のメディアに書き込んでいるので、こちらのブログの更新がとどこおっています。
でも、ひとつオープンソースプロジェクトが立ち上がりました。
http://shibakari.sourceforge.jp
phppointofsale からの派生プロジェクトとして公開しましたが、実はそっくりすべて作り直したいと思っています。
CakePHP か Zend Framework を使い、

http://openrico.org/rico/home.page

http://www.dhtmlgoodies.com/
にある技術を使えれば理想なのだが……。

閑話休題。

最近目にとまったプロジェクトはこちら。
http://openmosix.sourceforge.net/
“ただのLinuxマシンを簡単にスーパーコンピューターにしてしまう”ソフトという触れ込み。

少なくとも、"openMosix is a Linux kernel extension for single-system image clustering which turns a network of ordinary computers into a supercomputer."

といっていますからね。Winny は「ファイルレベルの共有」を実現していましたが、これからは、「計算リソースレベルの共有」という時代が始まると思います。どういうことかというと、だれかが自分のデスクを離れると、そのPCは、ネットワークでつながっているほかのPCに、「ねぇねぇ、今ひまだから、何か仕事ない〜?」と聞いて回る時代が来るということです。

もしかすると、「計算機」という言葉が、ネットワークに接続されたコンピュータの総称として用いられるときが来るかもしれません。

安定性やセキュリティ、情報をどう保護するか、などの問題が解決されれば、携帯電話で物理法則のシュミレーションをしたり、気象計算などもできるかな。









posted by SDozono at 14:51| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

Web 2.0 紹介サイト

posted by SDozono at 07:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

Ajax を効果的に使ったサイト

Ajax が単なるおもちゃではなく、効果的に利用されている事例。

世界の夜景が見られる/リクルートのAjaxで住まい探し/ブラウザの外に飛び出したAjaxアプリ/共有利用できるオフィスソフトライクなデータ入力シート/PHP5上でJavascriptを動かしてしまった、などのサイトが紹介されています。

http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/rensai/ajaxwatch05/02.html
posted by SDozono at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

うちのプロジェクトが CNET で紹介されていた。

社長の出したプレスリリースが ZDNET で紹介されていた。
オープンソースで実現するゴルフ場管理システム。
これまでの開発とは比べ物にならないほど安価で導入できます。
ゴルフ場再生にも貢献。
http://release.japan.zdnet.com/abstract.html?release_id=7122&tag=zdnb
オープンソースでゴルフ場が助かるなら、これはとてもいいことだと思います。
ゴルフ場だけでなく、チェックイン・チェックアウトと最後の精算がある仕組みの場所であれば、どこでも便利だと思うんですが、どうでしょうかネ。
posted by SDozono at 09:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

異文化コミュニケーションスキルのための研修

英語を勉強したい、しなくては、と意識することは普段多くありますが、実際に海外との接点のある仕事をしてみると、実は言葉以上に、文化的な要素も大きく関係していたりします。

どうすれば、やる気を出してもらえるか?日本で要求されるレベルに達する製品を出力できるか?上手なコミュニケーションには何が必要なのか?

そういった点を、多言語情報の行きかうCBAの特性を生かして、研修プロジェクトとして展開し、実際にご好評いただいています。

こんなプレスリリースを社長が出しました。

異文化コミュニケーションスキル、グローバルなビジネスの変化へ応えるため必須のスキル
〜〜異文化コミュニケーション改善のためのオーダーメイド人材開発研修のお知らせ〜〜
http://www.value-press.com/pressrelease.php?article_id=4976
posted by SDozono at 09:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月18日

アラビア語の要約作成技術

最近登録されたアラビア語の要約作成クラス。PHP で書かれている。
重要なキーワードを取り出す手法が興味深い。日本語にも応用できるか……。

http://www.phpclasses.org/browse/package/2899.html
posted by SDozono at 18:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インターネットを利用した効率的な情報整理・収集

最近、情報の整理手法を模索していたが、まとまってきたのでちょっと公開。

まず効率的なキーワードを求め、それを利用して、@RSS 情報により最新の情報を幅広くすくいあげる。重要な情報に関しては繰り返し現れるところから重要度を判断できる。そうして集まった情報を2種類に分類する。

1)一過性のニュース情報
2)あとから何度も参照する可能性のある“情報”へのリンク情報

1)に関しては、digg.com のようなAニュースサイトを利用して外に向けて発信する。
2)に関しては、ソーシャルブックマークを利用してBタグによるデータベースを構成する。

大切なのは、@ABのサービスをすべて自分の所有するドメイン上で行うことだ。
そして次が大切なのだが、C公開データのアクセス統計を取り、反応を見る。

このサイクルがうまく回るようになると、必要な最新情報はかなり効率的に入ってくる。また重要な点として、ここ数ヶ月の間に、“このすべてのシステムがオープンソースで手に入るようになった”という点も見逃せない。

グーグルが成長した理由にはいろいろあると思うが、何より、検索エンジンの“裏側で待つ”ことにより、人々のニーズがどこにあるかを研究した成果の応用が大きいのではないだろうか……。


posted by SDozono at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

潮留で打ち合わせ

今日は潮留で打ち合わせがあったため、新橋まで。
現在のオープンソースを利用したビジネスの改善点と、開発中の新ツールの操作感に関するつっこんだ話し合い。Webだから、なんて言い訳はしません。ハイ。

別件に関するブレームストーミング。語学とITがキーワードのチームなので、話がつきない。
忙しくなることが分かったので、Robohelp を使った別件の仕事依頼は、今回は辞退することにした。(スミマセン。3月過ぎればまたJoinさせてくださいませ……。)

オープンソースのビジネスについてさんざ話し合う。必要なこと、今はまだできないことなど……。絶対に落ちないインターネット環境と絶対にとまらない MYSQL がほしい。

どうやって顧客を発掘するか。



posted by SDozono at 22:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

Webアクセシビリティ

Webアクセシビリティ
実践するのに役立つノウハウおよびテクニック
http://www.infoaxia.com/index.html
posted by SDozono at 23:11| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オープンソースで経営再建を

最近、オープンソース関連の情報をいろいろ調べている。
あまり事例として多くは出てこないのだが、オープンソースを使用すれば、経営的に難しい状態であっても、最新の情報ツールを驚くほどのコストで導入し、経営再建に役立てることは可能だ。

経営が難しくなる理由には様々な原因があるはずだが、“現状にそぐわない”コンピューターシステムを利用しているがために、ビジネスチャンスを失っている場合もある。

たとえば、店としては、“日替わり特売”をしたいと思っても、システムが対応していないために実行できず、顧客を逃してしまう、という場合があるようだ。

少し手直しをしたオープンソースで事業に合った環境を構築できれば、わずかな投資で驚くほどの効果を生み出すことがある。

高い金額を請求されるのではないか、と心配せずに、ベンダーに“オープンソースを使用したサポート”をお願いしてもよい時代に来ているかもしれない。
(当方はそうしたビジネスをサポートしております……。)
posted by SDozono at 19:42| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

たまには夢のある話を

宇宙の全体像をグラフィック化できる日も近い?
(CNET Japan)
http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000047623,20060202,00.htm
posted by SDozono at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Web 2.0とは

最新の技術がいろいろ。
http://www.techcrunch.com/

こういうところで紹介されている技術を日本語対応にするだけでも、意義がありますかね〜。
posted by SDozono at 06:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Googleマップに対抗?するオープンソースプロジェクト

自立分散型地図データベースシステム:
GLOBALBASE
http://globalbase.sourceforge.jp/home/ja/index.htm

これって、2003年から始まっているんですね……。
Webの発想で、小さなデータを集めて世界地図を作ろう、というプロジェクト。
ただ、個人的には、だれもが自分の地図を作成する時代はこないように思えます。
現在、地図を作成している企業が、Google Map に対抗・またはGoogle Map と別の方向に進む
助けになるプロジェクトとなれば、一気に加速するかも。
posted by SDozono at 06:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

新生DTI(TEPCOひかり)の契約はおかしい!1ヶ月試用でなぜ3万円?

そもそもの発端は、テプコ光インターネットに入るのを“まるまる1年”待たされたことだ。

ソフマップのキャンペーンで、テプコの無料6ヶ月ひかりインターネットに契約すれば、中古PCが1万円引きになる、ということで名前と住所、電話番号を書いた。

平成16年11月9日にお申し込み受付のご案内が Powered COM から届いた。
そして、それから数ヶ月たっても何も音沙汰なしだった。

そのころ、ADSL回線で仕事をしていた私は別段すぐに困ってもいなかったので、単に楽しみにしていただけだったのだが、さすがに心配になってきて、東京電話コールセンターに電話をかけてみた。何度かけても(相当の回数かけても)「ただいま、混雑しております。大変ご迷惑を……」の案内のみ。

それから数ヶ月たっても、何も起こらず。メールで問い合わせを書いたのだが、「こちらでは分かりかねます。〜にお問い合わせください。」のみの返事。怒り心頭に……。
だから、電話が通じないから書いているのにちっ(怒った顔)

住んでいる地域にまだ光の工事が対応していないのだろうか、なとど思っていたのだが、驚いたのは、2005年の夏に、「新生DTIサービスのお知らせ(新お客様ID通知書)」が届いたときだ。
(POINTというブランドはなくなる?DTIに一本化される?)

「お客様の新発行IDは、〜です。(重要なIDですので大切に保管ください)」とある。
なに〜!まだ利用もしていないのに“新発行ID”とはどういうことだ!!

不審に思って「東京電話コールセンター」に再度かけてみたところ、「ここはもう固定電話専用になりました」という返事。インターネットのほうのコールセンターにつながらない、という事情を説明したところ、折り返し連絡します、ということでインターネットのコールセンターのほうに連絡を取っていただいた。

そこで判明した事実。
なんと、インターネット工事の確認先の電話番号が1文字間違って登録されていた模様、ということだった。そのため、工事の意思確認が取れずに、1年近く放置されていたのだ。

何〜。そんなの1枚、はがきで確かめればすぐに分かるだろうに!

まあ、すったもんだがあった後、接続できるようになったので、よしとしよう。
2005年の12月からの使用とあいなった。

そして2006年1月。
ここで、私が転居することになったのだ。私が自宅で作業するようになったので、部屋がもうひとつ必要になる、ということになり、同じ市内(町内といっていいかも。)での引越しをすることになった。

DTIに電話をかけたところ、親切そうなカスタマーサービスのお兄さんの説明はこういうものだった。
「お客様は1ヶ月しか使用されていませんので、たいへん申し訳ありませんが、違約金として3万円程度いただくことになってしまいます。TEPCO ひかりの移転作業としましても、やはり3万円程度かかることになってしまいます……云々。」

その、違約金ルールは、「新生DTI」になってからではないのか……。
この親切なお兄さんに、「本当は1年前から契約していたんだぞー」とまた蒸し返す気にもなれなかった。

この際、DTI は解約しよう。

しかし、しかし……。
新たなプロバイダを探すたびに、「3万円」が頭にちらついてしまう……。

ADSLだったら昨年より、もっと値段が落ちている。
1年契約で8000円なんてあるではないか!

ソフマップで1万円引きになったために、3万円払うことになった。
こちらはまだ1ヶ月ちょっとしか利用していない。

納得はまだいっていない。






posted by SDozono at 13:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

オープンソースソフトウェア関連情報データベースの構築 公募概要

国による、オープンソースの情報蓄積システムの公募。

http://www.ipa.go.jp/software/open/ossc/2005/ossdb/koubo.html#mokuteki

http://www.opensources.jp
ぐらいの仕様ではだめでしょうか……。ふらふら

「オープンソースソフトウェア(以下、OSS)は、ソースコードが公開され、誰でも改
良、再配布ができるソフトウェアです。……一方でOSS の更なる利用促進を図るためには、対応できる人材の育成、既存システムとの相互運用性の確保、技術検証体制の整備・確立等が重要であると指摘されているところですが、これらに関する情報は、開発者コミュニティやユーザコミュニティ、あるいはサポートベンダーごとにインターネット上に分散しており、迅速かつ的確に目的の情報を得ることが困難な状況にあります。」

そのとおりだと思います。
posted by SDozono at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“Web サイトデザイン”のオープンソース

自分のサイトのデザインを、だれか作ってくれないかな?
だれかがこれまでに作成した、おしゃれなデザインを、安心して借用できたらいいのに、というあなた。いいサイトがあります。

Open Source Web Design - Currently 1402 free designs!
http://www.oswd.org/designs/browse/
posted by SDozono at 11:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
WebとCTI、VoIP技術の高みを目指して - 技術者の24時間
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。